堺浜楽天温泉 祥福の湯を利用した感想!

スーパー銭湯
公式HPより
この記事は約7分で読めます。

施設の情報

公式HP:http://www.syofukunoyu.com/sakaihama/sakaihama_top.html

住所:大阪府堺市堺区築港八幡町1番1 堺浜シーサイドステージ内

TEL:072-224-1126

☆料金や時間、その他などは変更になる可能性があるので、利用する前には公式HPで最新の情報を確認するようにしてください。☆

アクセス

車利用

■大阪方面から 阪神高速堺線住之江出口より約10分
■神戸・和歌山方面から 阪神高速湾岸線大浜出口より約10分

民間バス利用

■南海バス20系統「堺市内北回り」に乗ります。
・堺駅西口→堺浜シーサイドステージ 約17分
・堺東駅前→堺浜シーサイドステージ 約25分
堺東駅のバス停は高島屋前の道路渡って、みずほ銀行一階の宝くじ売り場前にあります。ちょっと分かりにくい場所です(^_^;)

[運賃について] 利用券をお持ちの方無料【南海バス利用についての注意事項】(pdfファイルが開きます)

シャトルバス利用

■堺浜シーサイドステージと地下鉄住之江公園駅間の往復無料シャトルバスあり

シャトルバス・民間バス時刻表(堺浜シーサイドステージえんため館公式HPアクセスガイド

堺駅、堺東駅から南海バスを利用して堺浜シーサイドステージを利用する場合、上記に書いてありますが、利用券を使うことが出来ます。

ちょっと写真が汚くてスミマセン(^_^;)

この券は帰り利用と次回利用の券が1つになった券です(当日の行きは自腹になります)。

赤い方が次回利用用(3か月以内)で青い方が当日(帰り)利用用になってます。

この券は堺浜シーサイドステージ内の対象の店舗で買い物をして、『バスの利用券をください』と言えば券に店名と日付の印を押した券がもらえますが、残念ながら、券だけもらうことは出来ません。

まあ、仕方ないですね(^_^;)

駐車場

約1800台(無料)

ここの駐車場はものすごく広いです(写真は早朝なのでガラガラです(^_^;))。

なので、車で来る人が多く、混雑時は建物近くの駐車スペースは全部埋まってしまってたりすることもあります。

とにかく、広いので駐車が苦手な人でも止めやすいので安心だと思います。

営業時間

基本の営業時間 9:00~深夜2:00

朝風呂 土日祝日の朝6:00~朝8:45(この時間を超えると大人100円、小人50円プラス)

オールナイト営業 金土日祝日前夜の夜中2:00~朝8:45

癒カフェ 朝9:00〜夜中2:00

ウッドカプセルでの宿泊 夜10:00〜朝10:00(チェックアウト)まで

 

 

 

料金

基本の入浴料 大人(中学生以上)750円、子供(3歳以上)370円、シルバー(65歳以上)650円(年齢を確認できるものが必要です)

岩盤浴(別途基本の入浴料も支払う必要あり) 大人800円、小学4年生〜小学6年生600円(3歳〜小学3年生までは土日祝日のみ利用可能400円 ※岩盤浴の利用は不可)

朝風呂料金 大人 650円 子供320円 岩盤浴不可

オールナイト料金 深夜料金+1800円がプラスされます

book&sleep癒カフェ フリータイム(夜9時以降の利用は宿泊者のみ):大人600円 子供300円 ショート(1時間):大人300円 子供150円

アメニティ

シャンプー、リンス、ボディソープ、タオル(有料)

感想

お風呂

お風呂は全体的に広めの湯船が多くて、他の人が入っていても気兼ねなくそこに入りやすいです。

内湯、露天風呂ともにそこそこ種類も豊富なので楽しめます。

内湯もいいんですが、やっぱりオススメは露天風呂!

このあたりは外の公園を歩いても気持ちのいい海風が吹いていることの多い場所なので、露天風呂も爽やかな風が気持ちいいです。

もちろん、お風呂に入って太陽の光や風を感じるのも気持ちいいですが、休憩用のイスの座面が編んだ感じになっていて弾力があり、硬質なイスじゃなくソファに座っているような座り心地で、なかなか良いので一度、座ってみてほしいです♪

ただし、注意が必要なのは、真ん中あたりにある丸い露天風呂です。女性は日焼けが気になりますよね。←特に夏!

この露天風呂だけな感じですが、季節や時間帯、その湯船内でも入る位置によっては直射日光がガンガンあたる(^_^;)

それが日光浴みたいで気持ちいいといえば気持ちいいですが、嫌な人は入る場所や時間帯を考えた方がいいかもです。

岩盤浴

数はそこまで多いとは言えませんが、そこそこの種類はありよかったです。

中でも特に変わっていて面白かったのが、雲の中にいるような岩盤浴の部屋!

岩盤浴に人が寝転ぶとちょうど隠れるか隠れないかくらいの位置まで白いモクモクの水蒸気?みたいなものに包まれています(*´艸`*)

そう、例えるなら雲海のよう。

一度お試しあれ!

 

漫画

残念なことに、漫画や雑誌は少なめです。

特に雑誌は数も種類もあまりなかった印象でした。

もしかしたら、今は増えているかもしれませんが、私が利用したときは、そう思いました。

その他施設

食事などは利用していないので分かりません。

利用したら、また追記していきたいと思います。

写真が上手く撮れていなくて申し訳ないです。

店内はこういう感じになっています。

癒カフェ

これまた写真が微妙で申し訳ない(^_^;)

私は利用していないですが、中はこんな感じみたいです。

ちなみにウッドカプセルに泊まると、オールナイト営業の日以外は夜の2:00〜朝の7:00は癒カフェのみの利用しか出来ないみたいです。

でも、お風呂に入れて、比較的安く泊まれることを思えば、宿泊施設としてもありかなと思います。

癒カフェには漫画が6000冊あるとのことです。ウッドカプセル内にはテレビも個別にあるみたいなので、かなりいいですね☆

フリードリンクは+350円♪

別料金を支払えば食事もできて、ちょっとした休憩にもうってつけです。

ただ、旅行中の宿泊施設としてはうーん・・・、到着、出発が深夜早朝でないのであれば全然OKですが、深夜早朝は南海バスもシャトルバスもないので、不便かなと思います。車利用なら問題ないですが。

堺にあって、関空利用者の宿泊にはよさそうなんですけどねぇ・・・・。

もったいない(^_^;)

 

公式HPの癒カフェの写真↓

公式HPより

 

公式HPより

 

公式HPより

寝転び座敷

リニューアル後行ったときに覗いた感じではかなり狭かったです。そして、男の人ばっかりがまるで雑魚寝のように寝ていました。

あの狭い場所で、見ず知らずの人とのあの距離感は私には無理だなと思いました。

正直、女性は利用しにくいかな?という印象でした。

混雑

いつでも比較的混雑している印象です。

平日、朝からはお年寄り、夕方や土日祝日は家族連れやその他の人たちが多く来ています。

ただ、比較的、混雑がマシなのはやっぱり平日や土日祝日の朝風呂だと思いました。

下記リンク先のGoogle検索結果画面右に混雑予想や口コミがあるので参考にして下さい。

Google検索結果

全体的な感想

堺浜シーサイドステージ全体のものとはいえ、駐車場が広いのもポイント高いです。←ただ、立地的には堺浜シーサイドステージ以外は基本的に何もない場所です(公園や少し離れた場所にコンビニ、端っこの方にドッグラン施設があるくらいです。以前はケーズデンキもありましたが閉業しちゃったみたいなので。)

ですが、堺浜シーサイドステージには、映画館、飲食店、ゲームセンター、パチンコ店、スーパー銭湯と幅広い人が楽しめ、朝から晩まで退屈しないと思います。

まったりしたいなら、前の公園で海を眺めるのも良し!家族で公園で遊ぶも良しです(^O^)/

公式HPがあまり充実していないので、分からないですが、行ってみると結構、色々サービスをやってます(あんなことしてます、こんなことしてますって張り紙が色んなところにある(*´艸`*))って書いてます。

もっとHPに書けばいいのにと思う今日このごろ。

堺浜シーサイドステージで遊んで、公園で癒され、祥福の湯でくつろぐ。

休日の一日なら、周囲に他に何もなくても充分かな、と思います。←住むなら嫌ですが(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました